借りられる方法は少ないと思って行動すること

専業主婦の方は、前々から言われている通り、キャッシングを利用することができません。ただカードローンという選択肢はあるので、相談をしたうえで利用できないか考えていくことになります。もし利用できる会社が見つかったのであれば、他の人に相談をしたうえで利用することを考えてください。他の人が知らないまま利用すると、後から支払う人に迷惑を掛けてしまい、事情の説明でトラブルになってしまいます。

利用する場合、必ず相談をして、借りたいことを話しておくこととなります。借りたいと思っているのに、誰の相談もしないで利用することだけは絶対に駄目です。これは、支払いをする人が別の人であることと、勝手に利用されたことの不信感が両方共生まれることとなり、キャッシングの利用をこれ以上認めてくれないことがあるからです。利用する際は、身内の人に話をしておいて、許可を取ってから申込みをすることになります。

申込みをする前に話を付けないと、利用してから分かった時に大変困ります。収入を持っていないため、別の人が支払ってもらわなければ駄目なので、カードローンで借りる場合は注意してください。またブラック状態を避けるため、キャッシングを専門にしている会社には申込まないことです。

このページの先頭へ