審査に不安がある人は簡易審査を活用する

借り入れを受けるためには審査に通らなければなりません。審査に絶対に通るという自信がある人は別ですが、ほとんどの人は審査に少なからず不安があるものです。審査に不安があるからといって、数多くの金融機関に申し込みをすることは、絶対にしてはいけないことです。その理由は借り入れの申し込みをすれば、信用情報機関の個人信用情報の申し込みの履歴として残ってしまうからです。そして、一か月に三社以上の申し込みをすれば申し込みブラック状態になるといわれており、審査に自ら通りにくくしているようなものです。

審査に不安がある人にお勧めできるのは簡易審査を受けてみることです。金融機関のインターネットサイトなどで3秒診断とか簡易診断などの名称で簡単に融資可能かどうかを判定してくれる優れものです。簡易審査で融資が可能という判定が出ればそのまま正式な申し込みをすることもできますし、融資が不可能という判定になれば申し込みをするべきではありません。何度簡易審査に通らなくとも、個人信用情報の履歴にはなりません。簡易審査は借入れが可能な金融機関の選定には確実に役立ちます。

ただし、簡易審査で借り入れが可能という判定になっても必ずしも本審査に通るわけではありませんが、通る可能性はかなり高いは言えるでしょう。

このページの先頭へ