消費者金融と銀行それぞれのおまとめローンの特徴

おまとめローンとは、複数の金融機関からの借金を一本化できるサービスです。

おまとめローンのメリットとしては、金利を低く抑えることができる点が挙げられます。一般的におまとめローンは金利が低く設定されています。サービスによっては、借入額が増えればその分金利が低くなるものもありますので、上手に利用することで返済の負担を軽くすることができます。そのため、返済負担総額そのものを減らすことに繋がります。また、すべての借金を1つにまとめることで、返済日や返済額が分かり易くなり、管理しやすくなるといったメリットもあります。

おまとめローンは、消費者金融、銀行といった様々な金融機関が行っています。消費者金融のおまとめローンサービスの特徴としては、審査時間が比較的短くて済み、スムーズな契約が魅力となっています。また、おまとめローンや借り換えローンは総量規制の例外として扱われますので、3分の1を超える借入も可能となっています。金利は銀行系に比べると若干高めの設定となっています。銀行のおまとめローンは、低金利で利用しやすいサービスとなっています。また、銀行系カードローンは総量規制の対象外ですので、借入限度額もかなり高めの設定となっています。ただ、審査が厳しく、審査結果が出るまでに時間がかかる傾向があります。

このページの先頭へ